スポーツ治療

アイコン膝アイコン肩アイコン首


スポーツ障害とは

スポーツをしている方は様々な痛みに悩まされています。
特にスポーツでの痛みは使い過ぎ(オーバーユース)による痛みが多く起こります。運動に伴う筋肉への過度の負荷やねじれ、関節にかかる衝撃などが肉体に与える負荷が強いのです。
多い疾患として、筋肉痛・肉離れ・捻挫などがあります。

スポーツ障害の原因
日常生活とは違い肉体にかかる負荷が強くオーバーユースに陥りやすいことでスポーツ選手は障害が起こりやすいのです。
接触プレーや予期せぬ事故で痛めることもあるので避けることが難しいこともあります。
しかし、身体のコンディションをケアしておくことで怪我を未然に防ぐことができます。
スポーツ障害は急性外傷での治療も大切なのですが、身体のコンディションを整えることもとても重要なことになりますので、自分の身体の調子を理解して運動を行いましょう。

スポーツ障害治療
当院でのスポーツ障害治療は外傷かコンディション調整によって大きく異なります。
外傷治療はテーピング固定などを施し、最短で競技復帰して頂けるようにいたします。競技に復帰した際にも怪我をした箇所に不安を感じさせないようにいたします。
コンディション調整はスポーツ治療においてとても重要なことだと考えております。調子だけでなく運動能力の向上も見込めますので、スポーツ選手にとってコンディショニング調整とは必須です。
筋肉の張り、関節可動域を確認し治療することで今まで感じたことのない身体の動きを体験することが出来るはずです。

 

コンディ 野球のピッチャー
投球動作の改善。腕を引く動作の可動域を治療にて拡大する。スムーズな投球動作を獲得することが出来て楽に投球を行えるように改善した。
球速アップにもつながった。
投球動作改善治療は、肩の治療だけでなく投球に必要な身体の調整を行うことで、肩に負担のかからない投球が行えるようになります。個人の身体のクセを把握し投球動作をスムーズにいたしますので無理のないピッチングを獲得することが出来ます。

投球時の股関節痛の選手
投球動作で利き手と反対側の股関節を痛めることが多いです。
動作確認を行うと股関節の可動性はあるも、体幹の回旋に強い制限がある。体幹の回旋の可動性を出す為に胸郭周囲の治療で可動域を確保。
負傷した原因としては、投球時のねじれ運動の際に体幹の動きが悪く、股関節に過剰な負担がかかっていたと考えられる。

空手の選手
腰の張り・筋緊張を取り、回し蹴りが軽くなる。蹴り動作とのつながりを考慮し肩甲骨の動きを良くし回し蹴り動作がスムーズに改善。
足首の捻挫の2週間後に試合復帰。
捻挫後のケアは腰から下肢にかけて行い、足関節の不安定性なく競技可能。
その後も足関節保護の為のテーピング治療などで動きやすくコンディショニング調整を継続。

陸上短距離の選手
 腕の振りが悪く、肩甲骨周りや肩周りの筋肉に緊張があったのでほぐして可動域を改善する。
腕の振りも良くなり自己ベスト更新♪

陸上中距離選手
体幹・股関節の使い方が他の選手より大きく、速く走れる身体の使い方ができる。
しかし、ダイナミックに身体を使える影響で負担も多くなりオーバーユースになりやすくなっています。
コンディショニング調整としては、股関節の可動域を確認しながらの治療。
腰の反り返りが減っていたり、臀部の筋緊張から股関節の可動域が減少しているので、動きと制限をしている原因を探しながら調整をする。

 

コンディショニング調整は選手の身体を知ることが重要です。
スポーツでの負傷原因は運動中の動作や身体の可動域制限から起こることが多いのです。
痛みを取り除くことと、自分自身の身体を知ることでケガの防止運動機能向上につながりますので『我慢』は禁物です。
特にスポーツをしている学生はレギュラーから外れてしまうなどの不安から痛みを抱えていても隠していることが多いですので、周りの方(親、指導者)も注意を払ってみていくことが重要かと思います。


様々な症例を記事にしていますので、ご自身に合う内容をご確認ください。

野球、ハンドボール、テニスの治療はお任せあれ!

高校野球奈良県予選開幕!選手を影ながら支えます。

奈良マラソン後のセルフケア・・・そして完全復活!!

成長痛(オスグッド病)の治療。痛みを早く治せる方法があります。

代表合宿の為のスペシャルテーピング~足関節捻挫機能向上テープ~

腰椎分離症・分離すべり症の原因と適切な治療選択

有痛性分裂膝蓋骨から驚異の復活!そあいて嬉しい報告×2

スポーツ選手、アスリートの治療で大切な事。

【実証】マラソン大会でフルを走り切るために効果的なテーピング

じゅん整骨院の患者さんが全国大会で優勝!!おめでとう♪

 

title342オリンピック選手、プロ野球、サッカー選手など多くのアスリートに使用されている最新の治療器を導入いたしました。

世界のスポーツ、医療分野で認められ、激しいプレーで起こる選手のケガや体調管理にも使われている超音波治療器です。

足の捻挫などで腫れあがった急性期の外傷でも使用でき、ケガの回復を早めてくれます。
スポーツ競技のし過ぎで起こるオーバーユースのケガ(肉離れ、シンスプリント、投球傷害など)でも超音波治療が有効的です。
強い筋緊張も和らげ、血行を大きく改善してくれますので早期の競技復帰が可能となります。

超音波p

DSC_1681

 

お問い合わせ無料相談はこちら

関連記事

【身体解明】〜筋膜連結の螺旋〜直線ではなく螺旋の流れを把握する。
       野球・ハンドボール・テニスの治療はお任せあれ!
       成長痛(オスグッド病)の治療。痛みを早く治せる方法があります。
      代表合宿の為のスペシャルテーピング~足関節捻挫機能向上テープ~


 

奈良の整骨院休日診療

(保険治療) : 予約優先制
(実費治療) : 完全予約制

 

じゅん整骨院

住所:奈良県大和郡山市北郡山町109-5
駐車場3台完備

電話:0743-55-5544

 「こんな症状は治療してもらえるのかな?」
   なんて疑問をお持ちの方は、
お問合せページより気軽にご相談ください。

 

ホームへ戻る