診療 & 料金案内

DSC_0048

»骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)

»ぎっくり腰・五十肩・膝痛・手足のシビレ・腱しょう炎

»交通事故による外傷に起因する頚、肩、腰の痛み

»スポーツ障害・突き指・筋肉痛

治療内容は、手技(施術者による治療)、電気治療、温熱治療で行います。

 »各種健康保険     »後期高齢者保険・助成     »交通事故     »労災

詳しい交通事故の治療案内はこちら
 

整骨院(接骨院)と整形外科と整体院の違い。あなたは知っていましたか?

診察時間休診日/日曜・祝日
◯予約優先制/保険診療のみ
△完全予約制/実費治療のみ

~保険診療~

じゅん整骨院は厚生労働省認可の整骨院ですので、健康保険適応となります。
患者さんには安心して通院していただけます。


»骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)
»ぎっくり腰・転倒などで痛めた膝など急性の痛み
»交通事故による外傷に起因する頚、肩、腰の痛み
»スポーツ障害・筋肉痛

保険治療となりますので、治療個所は保険提出する部位と、痛みに関係する部位の治療になります。

治療方法は、手技治療、低周波治療、温熱治療となります。痛みの状態によってはテーピング治療(実費)による固定やサポーターなども使用いたします。

近くの整形外科との連携もしておりますので、骨折や手術後のリハビリで御来院をお考えの患者さんにも通院しやすくなっております。

また、手術をお考えの患者さんは一度ご相談ください。必要な場合は専門医を紹介しますし、状態を診て必要なければ当院で治療をしていきます。

 

〜保険診療料金目安〜

初診時診療料金 500円~1800円程度
保険診療(1割負担) 500円程度
保険診療(3割負担) 800円程度

 

保険外施術料金目安

超音波治療(一部位) 300円
高濃度酸素オイル(一部位) 300円
テーピング治療 100円~
LIPUS(骨折超音波治療) 500円

 

院長の治療方針はこちらをご参照ください。

〜実費治療〜

当院は保険治療だけでなく、実費治療を混合して診療させていただいております。
保険が使うことの出来ない『肩こり』『膝・腰などの慢性痛』を実費にて治療もしております。

実費治療はこんな方にオススメです!


»肩こりなど保険診療が出来ない方!
»保険診療の治療時間では物足りない方!
»骨盤矯正や全身バランス調整を希望の方!
»スポーツ選手でコンディショニング調整を希望の方!

実費治療メニュー

肩こり実費治療(保険の利かない症状)
(保険診療時間内)
※初診時は+1,000円かかります。
2,000円
テーピング治療 100円~
完全予約制オーダーメイド治療
保険診療時間外
30分 4000円
60分 8000円

保険診療時間外とは水、土曜の14:00〜20:00の時間帯となります。
詳しくは上記の診療時間の図をご確認ください。

 

tigai

 〜手技治療〜

マッサージ、関節可動域訓練、ストレッチ、骨盤(関節)矯正、筋筋膜療法など様々な治療法を用いまして治療していきます。
 患者さんへの適度な刺激で筋肉をほぐしたり、血流を良くして結果的に体の組織の代謝を早くさせ症状の回復につなげます。

 

触圧覚刺激法研究会会員(11期)

触圧覚刺激法とは

関節可動域の維持、拡大を図るとき、あらかじめ患者の皮膚上にセラピストの指を触れておくと、可動域の制限をしていた筋の緊張が緩み可動域が拡大する。この理学療法技術を『触圧覚刺激法』という。

 

じゅん整骨院独自の特殊療法

『関節潤滑療法』
→解剖学、関節運動学を基に患者さんの身体を徹底的に解析し関節の正常な運動を取り戻す。関節運動の中で、関節面の正常な潤滑を機能させ、関節を正しい軌道に導く治療法です。

 

これらの治療法を受けられた患者さんには、身体の芯から弛んだ感覚を感じてもらえることができます。
表面的な固さの筋筋膜や深部の関節を、治療によって正常に近い状態に変化すると、身体を自由に動かすことのできる開放感を味わっていただけます。

 

手技の詳細は「施術法の紹介」よりご確認ください。

title012

〜低周波治療〜

 低周波治療器には、痛みに対しての、マッサージ効果と血行促進効果、鎮痛効果があります。

筋肉は、体内の電気信号によって動いているため、低周波治療器などを使って、体の外から電気刺激を与えると、動かそうとしなくても筋肉を動かすことができるのです。

筋肉を電気刺激で揉みほぐすことで、患部の硬くなった筋肉を柔らかくし、そのため血流がよくなるので痛みを起こしている発痛物質を流し出し、鎮痛効果が得られるのです。

title012

〜温熱治療〜

局部に対する温熱療法は、組織の新陳代謝を活発化させ血管を拡張させることによっ て血液循環を改善し、増加した血流は患部から余分な物質を運び出す。

温熱は筋肉の 収縮・緊張をほぐして無理なく伸張できるように助ける上、痛覚伝達システムに作用 して痛みを減少させる。

効果は関節の故障、肩凝り、腰の痛み、筋肉痛な どに応用したときに顕著に現れる。


~超音波治療~

title

『振動と温熱の力で治療』

超音波とは人間には聞こえないほどの周波数で振動する音波です。

超音波治療器とは、深部を直接温める立体加温効果と1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果があります。

カイロやホットパックなど肌に直接当てる温熱では届かすことが出来ない身体の深部(筋肉内や骨)まで、超音波は温熱作用を発生させることが可能です。筋肉内温度を上昇させることで痛みを軽減し、筋緊張を軽減する効果があります。